開業祝いに贈る花のタイプや形は?

開業祝いに贈る花のタイプや形は?

普段の贈り物と違い、開業祝いとなるとどんなものを贈ればいいのか分からずに困る事もよくあります。可愛らしい雰囲気のものから、凛々しいものなどたくさんあります。花でよく利用されるのは、胡蝶蘭です。とてもシンプルな見た目ながらも、高貴さや上品さ、そしてその存在感は他の追随を許しません。また、お店の内容や規模などによっては、大きいスタンド型なども人気があります。お店の外にぐるりと飾ってあると、どんなお店ができたのかとお客さんからの興味を引くこともできます。室内に飾るような、小さめで控えめなものなどもありますので、あまり仰々しいフラワーギフトは好きではないという方にも喜ばれるタイプや、緑が目に優しい観葉植物もあるので、相手先によってしっかり吟味して選びましょう。

選ぶ時に注意をしておきたいこと

開業祝いとして花を利用するのは定番ですが、どんなものでも贈っていいというわけではありません。お店や会社によっては大きいものだと邪魔になる時もありますから、どんな規模になるのかは聞いておくとよいでしょう。また、使う色合いについても気をつけなくてはいけません。お祝いの気持ちを込めて派手で目立つようにした方がよいだろうと思って赤を使いたいと考えるかもしれませんが、お祝いには不向きな色です。他のフラワーギフトを見ていても、胡蝶蘭の白や、清楚なピンクや黄色、オレンジなどの比較的柔らかい色合いのものが多く使われているので、悩むのであればお店側に相談をしてから選びましょう。カタログなどを見ながらお祝いに相応しい雰囲気のものを用意できれば、届いた相手も喜んでくれます。

選んだ後はどうするか

送る時には相手の迷惑にならないような時期を選んで配送する事も大切です。せっかくの綺麗なフラワーギフトも、いざ開業時にしおれてしまっていたというのではもったいないです。基本的には前日から当日午前中ぐらいが良いのですが、忙しくない時間帯なども聞いておくと良いでしょう。また、立て札なども浸けていく事になりますが、相手の方の名前を間違える事のないようにしっかりと贈る前に確認しておいて下さい。メッセージカードもつけて応援の気持ちを記したりしておくのもまた、相手にとって心強い気持ちを贈る事ができるので、時間の許す限り考えてみると良いでしょう。丁寧に相手のことを考えて選んだ花の種類が生きるように、ギフト以外のポイントにも気をつけて準備を進めていって下さい。

ご注文時間より、3時間以内でお届けいたします。 問い合わせフォームまたはお電話(03-5524-6664)にてお気軽にご連絡ください。 当社の強みは、10時から17時までに注文いただければ、3時間以内に産地直送のお花をお届けすることができます。 3時間を超える場合は時間指定をすることができます。 プレジュールは、素直に感動できる心を大切に、お客様にいつでも笑顔でいただける花をご提供していきます。 開業祝いに花を贈ろう